2018年9月25日火曜日

Moon viewing

次女と昼飯を。
「中華が好いな」と次女。
ボクは鮨派なんだけどなぁ、、、

急なことで予約も無しだし、こんなときは交詢社ビルが穴場です。

15ー16年ぶりかな、赤坂離宮・銀座です。
12:30に入店し、ほどなくして満席に。

料理は上品で旨いです。
ポーション少な目、
過食気味のボクにはこれくらいで好いのかも。

こ、こ、これって、なんてぇサメのどこのヒレ?
小(ち)っちぇー!
普通サイズのスーププレートにちんまりと沈殿。

それ以外はエエ感じ。







十五夜だもの、団子も忘れずに帰宅。
お萩もとーぜん追加。

でも悲し、観月前に眠りに墜ちた。


2018年9月22日土曜日

Boke

ここんとこ、胡散(うさん)臭いセールス電話が多いのね。
リフォームや不用品買取などもろもろ。
今日もNTTドコモを騙った電話が店にあり、
電話口の女性の使い慣れてない丁寧語っつーか謙譲語に思わず笑ってしまった。
だいたい携帯番号でのセールスも変だしね。


「おねぇさん、コレってNTTを騙った詐欺かい?」
って問うと、「いいえ違います」と否定はするけどね。
2-3回同じ質問をしたら、
「じゃねぇーって言ってんだろーが、このボケ!」


やっぱ詐欺じゃんか。


     

2018年9月18日火曜日

TAXI


豆助と四条通でタクシーに乗り、
「仁和寺までお願いしまーす」とドライバーさんに。
初秋なのに30度超えの京都だもの、
電車移動などしてられぬ。

やっと汗も引いた頃、
「はい、仁和寺に着きました」とドライバーさんが総門前で横付けに。
チップ代わりにおつりは取らず、礼を言ってさようならを。

なにしろ初訪問ですもの。

(アレ?)

門をくぐってから異変に気づき、また門前まで戻って確認を。


なんでぇ?
ここ『臨済宗大本山 妙心寺』なんだけど。


妙心寺さんには申し訳ないっス。
けど、
残り時間の少ないボクらは、またタクシーで仁和寺に向かうはめに。



2018年9月17日月曜日

Mandala

急ぎ足で京都を。
滞在時間はほぼ24時間で、
人生初の護摩焚きとお百度参りに。

自分の楽しみは後回しにして、
先々月から体調を崩しているカミさんの健康祈願が目的なのね。

ホントだってば。













「ああ、カミさんにも食わせたい」と思いつつ、
カミさんの分もボクが食べる京都でございました。


げっぷ~



2018年9月13日木曜日

Hidarizuma

最近は古写真に放蕩を。



いつの世も美しい女(ひと)は好いもんです。

昔々の花柳界、
美しい芸妓は絵葉書に記憶されました。
百年過ぎても輝きは失われませんぞ。



二十歳で年増と呼ばれた時代ですからね、18-19歳ってとこかな。
以前、湯島芸者の同じデザインを見たことがあるけど、
ってことは湯島の梅鉢芸者でしょうか?

この娘(こ)の生涯は、はたしてどんな人生だったのだろ。

2018年9月11日火曜日

Old Baccarat

日本酒の外呑みで、
好みではない酒器ならバッグに忍ばせたマイグラスでやりまする。
ボクの周りの骨董や器好きな友人たちも皆そーだし。

と言っても十人十色、
友人でも李朝好みもいればローマングラスで呑んでるヤツもいる。
なんだか酒がホコリ臭くなりそうだけど。




ボクの不注意で、大切にしていた切子のマイグラスを割ってしまった。
ずーっと次のお気に入りを探していたのだけれど、
いまいちしっくりくるものも無かったのね。
大切なことはシンプルだけど重厚感。


やっと、こんなん見っけました。

アンティーク屋さん曰く、1900年頃の銀袴をはいたアルクール。

もち(ろん)手中に。



今日は蚊にブチブチに刺されてしまいました。
夏も終わろうとしているのに、、、

2018年9月9日日曜日

MG5

パヒュの好みはメチャクチャこだわりがあるけど、
今現在、ボクが 使ってるコスメは無印のホホバオイルとリップだけ。

時々ホームセンターで見かけるロングセラーなメンズコスメにも惹かれるのだけど、
やっぱ薫香が今じゃないからなぁ。
懐かしいけどね。
あの頃は毎日とっかえひっかえだったから。

思春期だもの。


70年代のデッドストックのプールバッグを見っけた。
資生堂MG5のノベルティーなんだけどね。
まぁプールに行く予定もないけど、
コレで昭和の気分には浸れるわな。