2019年1月16日水曜日

īon'na

同世代の知人が、お付き合い中の彼女を連れてご来店に。
バツイチ同士だから、諸事情あって結婚に到達するかしないかは、
まだまだとーぶん先のことらしい。

それにしても口には出さぬが自慢の彼女、
タイトなシルエットのニットワンピと一目で分かる靴の上質さ、
大人清楚な美人でありまする。
ふたりの距離感から、若い世代の恋愛との違いがうかがわれます。

同世代の恋かぁ、、、

なんだかなぁ、、、



鼻血ブー!

2019年1月14日月曜日

Tenjin

ヤボ用で亀戸に。

天神様はお決まりで、
カミさんのリクエストで「亀戸餃子」にも。

べつだん死ぬほど旨いわけじゃない。
ホッペも落ちることもない。
ガチャガチャせわしなく落ち着かないけど、
店員のチャイニーズおばちゃん達の対応がキツいようで優しいのよ。
何とも言えぬこの空気感、とっても好い店なんだ。
カミさんと皿を12枚積み重ね、別におみやげ用を6人前購入だい。




帰路は銀座経由の四谷で買い物を済ませ、新宿蹴とばし谷原から関越となり。



帰宅したら、友人の彦十女史から鯖寿司が届いてた。
それも「花折」の上等な品が。

マジ嬉しい、、、
それならば、ボクは皿も猪口も「大日本 永楽」でお出迎えだぞ。

おうっ、旨いねぇ、、、

Honey Lane

昨日は地元の道路が大渋滞で、
いつものスーパーマーケットに行くまで大変な思いを。
そしたら川越市の成人式だったのね。
ホールがR16沿いだもの、
送り迎えの車と観光客と一般人とで無理もない。

早いモンで、ボクも成人式から40年が経ってしまいました。
肉体は成熟から完熟を経て老熟に向かっちゃって。


BAR宗愚にて。

連休だもの、呑んでます。
頂き物の「余市」の小瓶2本と、ロングモーンの2種をロックで。

ボクはオールドボトルも好きで、好みの銘柄は常にストックしてます。
昨日届いた品も古酒なのだ。
手持ちのボトルが底から5cmになったので、
オークションで特級時代の古酒を購入したのね。
だから残5cmの方は呑んじゃうのだ。


独り呑みだけど、
半世紀の間、色褪せぬハニーレーヌに乾杯。


1968年製ポスター、
16歳のハニーレーヌだぞ。

2019年1月12日土曜日

Table clock

寒さも穏やかな昨日と、すんげぇ寒かった一昨日では売り上げが大違い。
やっぱり寒すぎでは人は縮こまってしまいます。
それに正月前とは打って変わって人の行動の静かなこと。
飲食店のお得意様も、
「今は新年会などやる会社も人もいませんよ」と一月二月は戦々恐々らしい。
時期的に人間も冬眠なのかな。

正月休み後の仕事ですので、
やーっと週末が来た、ってな疲労感もありまする。
この連休は、ボクもドテラに包まって静かにしてるのがいいのかも。

誰かさ、パァーっと景気の良い面白いイベントにでも誘ってくんないかなぁ。
無防備な今のボク、ドコへでもひょこたんついて行くのだけど。





暇な時間は昔の機械式時計のメンテで。
ボクの不思議、分解修理後にはよく部品が余るのね。
でも、なぜか稼働してるんだけど。




2019年1月10日木曜日

Long Long time ago.


正月すぎたら寒いねぇ。
暖かい店で熱燗と温かい肴、そんな外呑みが無性に恋しくなります。

またこの店の熱熱の味噌おでんで呑みたい。
最後に呑んだのは30年前のこと。


2019年1月9日水曜日

Evening drink

60歳目前、
酒の一杯一杯が旨いんだよなぁ。
よく同世代の友人が「最近は酒量が減ったよ」って言うけど、
ボクはどんどん逆行してるよーな。
へへっ、身体にヤバくない程度にね。


ありがたいことに、
このブログの存在を知っていてくださるお客さまから、
よーく洋酒をいただくことがあります。
「小野さんはウイスキーがお好きなよーで」と。

ありがたい。

いただいたコレも昔の高級洋酒。
今でこそ関税の引き下げでお手頃な洋酒だけど、
1980年代後半(?)までは庶民には高嶺の花だった。
コレはその時代の70年代のスコッチ『Pingh』、
70年代に思いをはせて、ボクは喉を鳴らします。


今日はツマミもいただきモノで。
長い付き合いのお得意さまトーマス氏、
12月と正月を母国で過ごし、数日前にお帰りに。
毎回いただくスイスメイド土産 、
昨日はチョコレート菓子とコンフィチュールを。




Persimmon fruit

接待の手土産】を見てたら、旨そうな柿のシャーベットがボクの食指を動かした。
でも、ここは内容以上に御高級な御値段ですから飛びつかず、
他を探して完熟柿の天然ジェラードをご購入だぃ!
早い話、ずんだら柿を凍らしただけのモンですけど。

ウイスキーを垂らして融け始めた庄内柿を食う。

これがまた旨いのよ、トロトロで。



2019年1月8日火曜日

Whiteout

地吹雪で荒れる竜飛岬の突端まで 旅をしてきた実姉が、コレを持ってご帰還。
青森県人のソウルフードらしい(?)「バナナ最中」を。

姉はボクより秘境マニアであり、究極のレトロマニアでもあります。
旅先は常に独りで「最果て」へ。

地の果て至上の時、の女(ひと)なのね。





白あんから立ち上るバナナの芳香にはおったまげ!
目をつむって頬張れば、南洋幻夢が瞼の裏に。

バナナこそ、夢の南国楽園の味なんだぞ。

2019年1月5日土曜日

Gaienmae

板長との「5日に食べに行きますよ」とのお約束で、豆助を誘って鰻で昼食を。
神宮外苑に駐車して、青山通りを渡って路地中の「大江戸」さんに。

ちと開店時間には早く、店前で15分待つことに。
待ってる間、目の前の路地を幅ぎりぎりで通り過ぎてゆく車は、
数台のベンツにフェラーリなどなど、それも車種はピンキリのピンの方ね。
なんなのこの界隈、どんなお方が住んどるの?

でもなぁ、鮪一匹3億3千万超えな日本だもの、
こんなことで驚いてちゃ小っちゃいかな。
競い合った銀座の鮨店って、もしかしてかの国の資本流入のあそこかぁ?

やっぱそーなんだ!


話が横道にそれました。





連休最後のお愉しみ。

きりっと辛口、苦手なウェット系じゃない程よい香ばしさ、
一気に胃の腑に流し込むように。
う巻きも肝焼きもマジうめぇ、そのうえカミさんに土産まで。

こんなん作る板長、尊敬いたしまする。


ちょっと歩いて「KONOSKe BAR」でコーヒーを。




2019年1月4日金曜日

Work

貧乏性のボク、
今週いっぱいは連休なのに、すでに仕事したい気分になってるのね。
って言うか、世間が動き出すと不安になってしまうんだな。
豆腐屋は週休二日制ではないのだから、
こーゆー連休は何にも考えなきゃいいのだけれど。

ところで奥さまの実家の熊本に帰省中のSクン、
仕事始めまでに帰ってこれるのかな。


2019年1月3日木曜日

Dòuhuā

こんなトーフ どーよ?
今月後半から販売しよーと思うのだけど。
木金土の午前中だけで始めます。
(賞味期限は30分以内でお願いします)

内容はその都度変化します。



Anyway

毎年恒例、箱根駅伝のスタート応援で日比谷日生劇場前。
からパークサイドダイナーの朝食、から赤坂・豊川稲荷、から『とらや茶寮』に。

晴天で寒いです。
選手たちが目の前を飛ぶように。



熱いコーヒーがありがたい。





カミさんは正月初外出、豊川稲荷さんで初詣を。
ほぼ全部のお堂(祠?)で手を合わせ、立春大吉のお札を入手する。
伏見稲荷は神道、豊川稲荷は曹洞宗の寺院、
「仏教だったのね」
恥ずかしながら今日の今日、境内の線香の煙で気づきました。

神様、仏様、お稲荷様、
何はともあれ良き年に。

「お願いしますよ~」

2019年1月2日水曜日

Playing alone


先ほど、赤坂の『とらや』で『好文花』と『月夜の水面』を購入する。
さっそく家元がバーミックス茶道のお手前で。


おもしろい、
上部の琥珀糖と柚子の香りの練羊羹とで、口中ではレモンティのような風味。
お薄もいいけど、硬質な味のかりがねほうじ茶が合うような。




今日で連休も半分過ぎました。
さて、今日は何を呑みましょう、、、


書斎(BAR宗愚)で過ごすことが好きでね。
初詣以外、ほぼ三日三晩呑み続けてしまい、
次女に「アル中かよ」と蔑まれてしまいました。
だってやるコト無いんだもの。


2019年1月1日火曜日

Beginning

次女と 鳥越神社へ初詣に。
ダウンを重ね着し、タイムスから蔵前橋通りを急ぎ足で。

鳥居下で行列に合流して祈りの順番を待つ。
紅白が終わったのかな、次から次へ現れる人たちで最後尾がどんどん遠くに。

午前零時に行列が動き出し、
30分後にボクらも本殿前に。
フフッ、お賽銭以上の二礼二拍手一礼で神さんと。

たのむで!



明けましておめでとうございます。
さぁ、始まりました。




意外や意外、渋谷と違い銀座は静寂。