2018年11月29日木曜日

Hair&Body hair

ここんとこ、ヘアサロンジプシーであっちこっち。
なにしろ慣れ親しんだサロンをやめてしまったので、
なかなか今の自分に合う店を見つけるのが難しい、っつーかめんどくさいこと。
以前の店は中学生時代からほぼ半世紀通ったけど、(途中、浮気もしたけど)
諸事情で移転され、歩いて行ける距離ではなくなったのね。
それでも5年通いましたが、やはり近場でないといろいろとね。

探すにあたっていちばんはスタイリング、じゃなくて居心地かな。
やっぱりリラクゼーションの場ですからね。
夢うつつの中でのヘッドスパやマッサージ、
それが還暦一歩手前のオジさんには沁みるのよん。

今回のサロンは少人数制で静かなのがウレシ。
担当のオニィちゃんも若くはなく落ち着いてるし、、、
ここと思ったら長い付き合いにしたいし、、、

さてさてどーしよー、、、






11月29日は<<いい肉の日>>ですと。

東北出身の北海道のマタギさんからヒグマのお肉をちょうだいしました。
ありがたいことに大量にだぞ。
肉の他に掌まで入っており、
おっきなお手手には、毛がモッサリ付いたままの原形でありまする。
肉はもちろん調理して胃の腑に送り込みますが、
だれか毛がモッサリ付いたお手手を要りませんかぁ、
「毛をむしってから茹で、豚足のように食べると旨いよ」と発送主さまが。
多少のお肉もお付けします。
食べる前にいろいろ遊べるし、インスタ映え確実。
中華料理なら最高級の部類ですぞ。

2 件のコメント:

嶋中労 さんのコメント...

なごり雪様
熊の✋に少しばかり触手が動いたけど、
やっぱ断念します。カミさんに言わせると、かなり美味いらしいんだけどね。

散髪の話。
ボクは1080円(消費税込み)のカットハウスでやってます。

ボクみたいなカボチャ頭はこうした廉価な店で十分。
洗髪もなく、カットした後は掃除機の吸い込み口を頭に当てられ、
ガーッと吸い取られるだけ。所要時間は5~10分。
実に簡単であります。

ボクを担当するのは美人のおねえさん。
ボクはこの人しか頭をさわらせません。
熊の掌とかむくつけき男の手にさわられると肌がかぶれるの(笑)。
ボクって敏感肌なの。

ああ、今日もおバカなことを書いてしまった。



なごり雪 さんのコメント...

嶋中 労さま

ボクはお医者さんと散髪は女性じゃイヤだなぁ、、、
以前、地元にあった広瀬病院で診察をしてもらったとき、
「座薬は使ったことありますか?」とそこそこ若い女医に聞かれ、
「ありません」と返事をしたら、
「じゃ、今日はサービスよん、私が入れてあげる」と処置されてしまいました。
んで、終えてカーテンを開けたら、中待合室の椅子に座ってた次の患者たちにまる聞こえだった恥ずかしさ。

ト ラ ウ マ、

上の口も下の口もボデェーもヘアーもやっぱ女性はテレまする。


熊さんなら当分は冷凍ストッカーに保存しておきますから、
気が変わったらご連絡を。