2018年6月7日木曜日

Sculpture

この頃、寄る年波で目がカスみます。

んで、
行くたびに家電量販店のレジ横にあるハズキルーペを試し見するのね。

驚くほどよく見えます。
だけど、ルルル、、、
「一個あると便利」とは分かっていても、
その高めな値段と、値段のわりにそのダサさと安っぽさ、
けっきょく買わずに棚に戻すボク。
も少しスタイリッシュにのできぬモンかね。



昭和40年代のスカルプチャーを購入する。
小品だけど、きっちり40年代が表現されてます。
こーゆー立像、今でも旧い公共施設なんかで見かけることもよくあるし。

なんてね、ほんとは栓抜きなんだけどね。
銀座にあった高級グランドキャバレー『モンテカルロ』のなのだ。
かの福富太郎氏が、学校中退後15歳でボーイになった店らしい。
グランドキャバレーとは、
美しい社交さん(ホステスさん)との会話やダンスやエンターティメントや美食も満載、
女性も御同伴で愉しめる情緒ある大人の社交場でありまする。
ピンキャバやピンサロ、アルサロなどとは、
月と鼈(すっぽん)、お寺とドテラほどの違いがあります。

ヤフオクで¥3,000だもの、即ポチしますよ。



0 件のコメント: