2017年5月27日土曜日

Tsukugon

おでん種の佃權さんが廃業することをニュースで知った。
時代の変化でしょうかね。
ボクん家のおでん種は、仲買さんの運んできてくれる築地直送の佃權さんだったからなぁ、
ちょーーっと、いやいやかなり寂しい。



フっと口をつくのは、懐かしい佃權のコマーシャルソングなのね。
♬ あたしゃ佃權 はんぺんだ コンニャク問答 おでん種、、、、、、♬ のヤツね。

子供ん頃にインプットされた記憶は、
まーったく忘れないでフルコーラス歌えるのだ。

さっそく今夜も佃權さんを。
長い間、我が家の味をありがとう。


出汁引いて、
和芥子をつけてっと。



4 件のコメント:

嶋中労 さんのコメント...

なごり雪様
それはさびしいニュースですな。
たしかに佃權のCMはうろ覚えだけど記憶してます。

築地の佃權は何度か買ったことがある。
拙著『築地のしきたり』の取材で、場内を歩き回っていた時、
あんまりうまそうなので買ってみた。

これが実にうまかった。
スーパーなどで売ってる紀文の製品なんか比べものにならないくらいうまい。

今の人たちはおでんを食べないのかしら。
若い頃はあんまり好きではなかったけど、
今はよく作る。

冬場におでんの鍋を囲むのは心楽しいものだよね。

佃權様、長い間、食卓を楽しませてもらってありがとう。

なごり雪 さんのコメント...

嶋中労さま

ニュースでは、職人の高齢化と人手不足らしいですよ。
こればっかりは外国人には頼れないとのことで。

「江戸の味を今に伝える佃權」

老舗も終焉を迎える時があるのですね。

たまに気取って「神茂」の時もありましたが、
我が家のおでん種の99,95%は「佃權」でしたね。
鍋まで待てず、そのまま芥子醤油で食ってしまうことも多々でした。
まぁ閉店までには、我が家でも幾度かは食べて楽しみます。

労さま、夏のおでんも好いもんですね。

うにに さんのコメント...

なごり雪さま

練り物好きのうににです。
『佃權廃業』のニュースは、なごり雪さまの
ブログで知り、大ショックであります。
つみれやはんぺんなどなど、ゴロゴロっとした
あの存在感のある味ったら。うわーー悲しい。


なごり雪 さんのコメント...

うににさん

どーも。
練り物、、、好いですよね。
🍢だけではなく、甘辛煮だってそのままだって、、、
骨ごと練られたツミレ、大好きです。

あれだけの老舗なのに、慣れ親しんだ味なのに、残念です。

そー言えば、元気は戻りましたか?
うににちゃん。