2021年4月17日土曜日

Ema


朝ドラ【おちょやん】のモデルは浪花千栄子さんで、その亭主だった二代目渋谷天外(朝ドラの配役は成田凌さん)の奉納絵馬を入手したのね。もうだいぶ以前のオークションでしたが、当時の有名人の絵馬が数点出品されてたのです。ボクの目当ては日本画家の上村松園(あの『序の舞』の)の絵馬だったのですが、さすがに松園でございます、絵馬でも素晴らしい作品でねぇ、残念ながらみるみるうちに値が跳ね上がってしまってボクの予算の圏外になってしまいました。「しょーがないや、なんでもいいから一点買っておきましょう」と落札したのがこれだったのね。

自分たちで旗揚げした劇団の、それも千栄子さんが可愛がってた若手女優に手を付けた天外さん。いつの時代もしょーもない漢はいるものでねぇ、子供が出来たことで身を引いた千栄子さんの思いを考えると、この天外自筆のでんでん太鼓に『子孫繁栄』はちょっと気分は複雑かな。
離婚後、千栄子さんが営んでいた京都の旅館の踏み石の裏には天外の名が彫ってあったとか。出入りする人間皆に、天外を踏みつけてもらいましょう、ってか。

品のある婦人も筋金入りの花街のやり手ババァも見事に演じる千栄子さん、現実よりリアルなのに、しゃしゃり出ないその演技に魅かれて早半世紀でっす。

2021年4月15日木曜日

XO

今朝ほどのこと、店の入り口前になにやら潰れた食品らしきモノが散乱してたのね。道行く人やら車に踏まれたらしく、アスファルトに飛び散ったりして無残なり。一日の仕事始めがデッキブラシとホースで道路の洗い流しとは。

トホホ・・・・・

朝飯時の防犯カメラの解析で、何事があったかを知ることとなる。それは昨日の閉店直後まで遡ることに。

   
その30代ぐらいの太目のお兄ちゃんは腹が減っていたのでしょう。歩きながらコンビニ袋からスイーツを取り出すと、手からスルリと路上に落としてしまったみたいだね。お兄ちゃんの「あっ!」と声をあげた表情が高感度カメラにハッキリと。数秒後、何事も無かったことにして立ち去って行くのでありました。そーゆーコトね。
可哀そうですねぇ、、、、、
でも笑かして貰ったので、そのまま立ち去ったことは許しましょう。


ボクが洋酒好きってことを知ってる方々から「我が家は誰も呑まないのよ、小野さん呑んじゃってくれる」と処分名目で頂戴仕る。

そりゃぁ有難いさ、有難いけどねぇ、、、、、
申し訳ないっす。XOの金キャップとは。

2021年4月12日月曜日

Abekawa mochi

赤坂での用事を早朝に済ませて、霞が関から平和島に向けて首都高に乗る。節制中だからってことじゃないんだよ。けど、無性にここの『あべ川餅』が食いたくなってさ、大田区大森まで出向くことに。「餅菓子ごときで」などと言われそうだけど、じぶん好みで旨いんだもの。ボクが車を飛ばしてまでして食すのは、向島の自慢草餅の『笹餅』と千住の『槍掛け団子』とここだけ。だってお取り寄せはやってないし、翌日には食えたものではなくなるほど誠実な品(品質保持剤無し)だからね。どこの街にも餅菓子屋はあるけど、この三店舗は売り切れ必至なのね。食べきれる分だけ予約してから出発を。
せっかくだから池上本門寺さんも参拝いたします。暑からず寒からず、新緑の濃淡が美しいねぇ。


<<追加>>ご指摘ありがとうございます。あべ川餅屋さんは『餅甚』さんでした。


けっきょく銀座三越で購入した小鯛の雀鮨や太巻きなどで、昨夜は炭水化物のオンパレードでした。目覚めたさっき、恐々体重計に乗ってみたら変化なし。

これからも適度に頑張りまする。





2021年4月8日木曜日

Prince Shōtoku

酔うと机上の偶像に話し掛けるボクです。
数年ぶりに上宮太子像を出して対座する。
語り掛けても無言を貫き通す太子さまですが、その佇まいと風貌は逆に問い掛けてくるんだよね。そんな春の夢現。
いつの時代のモノかは知らぬが、古い井波彫刻と思われます。




よく分からん永昌源製の白酒をやる夜です。これはヤフオクでほんの数千円で二本入手しました。何本目だろう、見つける度に落札します。
1948年から60年代ぐらいに製造されたコーリャン酒らしいのだが、当時の日本製の中國酒などいかがなものか、などと侮ってはいけません。たしかに茅台(酒)な芳香を鼻腔が感じるのだよ、ラベルの「芳香千里」も伊達じゃないぞ。霊薬か毒薬かヤフオクでお試しを。





2021年4月6日火曜日

ΑΦΡΟΔΙΤΗ

初夏になれば隣家の山桜桃を食べまくった記憶があります。もう半世紀以上むかしのことですが。久しぶりにあの赤い実を食してみたくなり、お取り寄せの検索をしてはみたが見つけることができませんでした。
だから去年は二本の苗木を取り寄せて植えてみた。今春、産毛の生えた若葉と数個の花が付いたのね。だけど残念ながらの落花で、今年は実にありつけず。ああ思いはつのるばかりなり。
んで、今年もこれで茶を濁す。
須藤本家の「山桜桃」を銀座の茨城アンテナショップ IBARAKI senseで。

ちなみに山桜桃の花言葉は「郷愁」「ノスタルジー」「尊ぶ」なんだね。




自分でも驚くほどのスピードで痩せてるのね。二ヵ月で10㌕ですよ。102㌕から今日は92㌕だもの。風呂の鏡で分かります、一回り小さくなってる自分に。お客様にも気づかれますし。

それがですね、まったくの苦労無しっていうのが嬉しいかぎりです。お医者様には「無理はだめですよ」って言われているけれど、無理どころか土曜日はたらふく鮨を食ったし、酒もじゅうぶん愉しんでるもの。ただ、普段の食事を玄米にして咀嚼(そしゃく)に時間をかけ、食事の最初に多めの野菜か豆腐を一丁食べるだけです。あっ、カップ麺と袋物の菓子は止めましたが、他は今まで通りで。

一番はお医者様の助言がすんなり潜在意識となったことでしょうか。カウンセラー(医師)とのコミュニケーションを通じてボクが頭や心の中を整理ができたこと。今まで医師は病を診察してくれる職業と考えていましたが、ところがそれ以前にカウンセリングで予防ができることも教えていただきました。